初めてお越しの方は”ダイエットに関する10の疑問”へ

blogranking
ランキングです。よろしければクリックして下さると嬉しいです。

2005年01月10日

おすすめサプリメント1〜4位

第4位:Befo
BeFoで脂スッキリ
このサイトでもチョクチョク紹介させていただいている排出系サプリメントの代表格であるBOWSの進化版。
かなり効くので毎日摂取すると必要な成分まで失われそう。飲むタイミングは食後に一杯大きめのコップ一杯に溶かして飲む。こうすることで余分な脂肪を溶かしてくれる。味はちょっと甘めだが基本的にはこの味が嫌いという人はいないだろう。総カロリーを押さえるためにはプロテインを飲んだ方フィットネス的には断然お勧めだが、あの味が耐えられない人は多いだろう。そういう人は仕方がないから排出系サプリメントしかないかな。
効果は認めるけど、これは結構高いからな〜。

第3位:サバス プロテインウェイトダウン
サバスで一気にウェイトダウン
プロテインと聞いて筋肉が付きすぎたら困るなあ、と思っているあなた。もっと勉強して下さい。プロテインは簡単に言えばたんぱく質のことで、これがなければいくら運動しても体力が付かないし、当然筋肉も発達しないからダイエットなんかできません。これはウィエトダウンという名前だが、飲み過ぎるとウェイトアップになるので程ほどに。この手のプロテインとしては飲みやすい。飲み方は、備え付けのスプーン3杯に対して低脂肪乳を200〜300mlくらいをよーくかき混ぜてから飲む。パサパサ感が気になる人は、2杯でもOKです。トレーニング後と睡眠前に飲むようにする。
必ず、プロテインを飲んだ分は意識的に食事を減らしましょう。通常通りに食事を取っていたのでは意味がありません。プロテインを摂取した分だけ、食事を減らせれば間違いなく体重減につながる。当然、ロテインなので、筋力アップも得られて基礎代謝の向上にも一役買う。
必ず、トレーニング後に摂取すること。トレーニングしない日やトレーニング前でも効果はあるが、高価なもの(信頼できるメーカーのプロテインとしては安い部類だが)なので、ベストなタイミングで摂取しよう。

第2位:ウィダーウィエトアップ
ウィダーにはお世話になりました。
有名メーカーの中では最も安い(1.2Kgで4000円弱)。ウイダーやザバスでもウェイトダウンはパサパサ感がどうも気に入らなくてこっちにしたところ違和感なく飲めた。これが気に入れば他のサプリメントやプロテインなんて敢えて必要ない。名前はウェイトアップだが、プロテインを摂取した分だけ食事を減らせば体重や脂肪は増えることはないのでご心配なく。ちなみは私はこれで、体脂肪8%にまでもって行きました。でもあまりに脂肪が薄くなりすぎて大変なことになりました。→体脂肪率と体力の関係を参照。
必ず、トレーニング後に摂取すること。トレーニング前に摂取するには高価すぎるね。

第1位:カロリーメイト
カロリーメイトをトレーニング前に
堂々の第一位はあまりにも有名なこれ。ダイエット食品ではないかも知れないけど、トレーニング前や、おやつタイムに摂取するのに丁度いい。フィットネスを主軸にダイエットを行っている人は栄養補給が欠かせない。空腹状態でのトレーニングは気持ちが乗らず、ケガをしたりやる気を失うだけ。ダイエットをするには環境を整えてから臨むことが重要だ。トレーニング前のオニギリやパスタでもいいですが、面倒ですよね?でもカロリーメイトならいつもポケットに忍ばせておけばいつでもどこでも気軽に栄養補給できる。またボリュームと栄養バランスも最高で現在も愛用していなす。非常に美味しいので食べすぎに注意しましょう。値段もネットショップの方が全然安いのでまとめ買いしましょう!
会社でおやつタイムに食べるにもバリバリ、ボリボリ音がしないので周囲の目もきになりませんよ。


↓こちらのランキングも注目!↓
ダイエット売れ筋ランキング
posted by d43f at 07:35| Comment(1) | TrackBack(2) | サプリメントベスト10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

おすすめサプリメント5〜7位

第7位:こんにゃくチップ(お試しセット)
こんにゃくチップ
ボクサーのようにトレーニングを行いつつ、絶対的な食事量を抑える必要がある人は、こういうノンカロリー系の食品で気を紛らわせるしかない。味はフルーツ味や醤油味など豊富で見た目とは逆に結構いける。止められない止まらないといった感じだ。
でもちょっと高すぎないか?まあ、成分に金がかかっているから仕方ないか。

第6位:コエンザイム:BODYMAKER:A8net 2800円
人気のコエンザイム
TV番組で紹介されて以来大人気の商品だが、個人的には??だ。最もダイエットやフィットネスとは関係なく、健康増進、高血圧防止にはそれなりの効果があるだろう。

第5位:ファットロックEX:BODYMAKER:A8net 2000円
ファットロックEXで余分な脂肪はカット!
いわゆる排出系サプリメント。体重減の真っ最中の人には有効だが、味が今一好きになれない。まあ、普通のプロテインと比較するとずっとマシだが、お世辞にも美味しいとは言えない。


posted by d43f at 09:12| Comment(0) | TrackBack(1) | サプリメントベスト10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

おすすめサプリメント8〜10位

ダイエットをするにあたって食事制限、とりわけサプリメントを摂取して、体調コントロールやカロリー制限をすることは非常に大切なことはいうまでもない。実は私も当初は運動だけではやはり体重をコントロールをすることは困難だった。というか、エクササイズでダイエットしようとは思っていなかった。とにかくダイエットを始めて間もない人や効果が感じられない人は是非参考にしていただきたい。ダイエットもフィットネスも最初の数ヶ月が勝負。ここで成功を収めることができれば、後はそのペースを維持すればいいだけ。経験的にはサプリメントは最初の2〜3ヵ月は必要だ。理由はそのサプリメント自体の効果そのものよりもそれを摂取することによって自分の体調の変化に気づき、それを常に意識しモチベーションを維持することが大切なのだ。
そこで私が過去に使用したものを紹介しよう。


第10位:オリーブ&クロームダイエット
低インシュリンダイエットで脂肪をブロック
最近話題の低インシュリンダイエット。同じカロリーでも体内に脂肪として蓄積される確立が低い食品というものだ。TV番組で紹介されるものはどうもウサンクサイなあ。本当かなあ。個人的にはそんなことに気を使うよりもトレーニングし易い環境や純粋に食事量を正確にはかる方が先だと思うけど。
全然効果がなかったと思う。

第9位:アミノダイエット
アミノ酸で脂肪燃焼と筋力アップのダブルゲット
アミノ酸が筋力アップには必要不可欠なことはあまりに有名。これはリパーゼ配合で脂肪燃焼も促進する。こういうプロタイン系は基本的にはエクササイズ直後か食後に飲もう。
食前に飲むものは糖分やミネラルが豊富なものを選ぼう。プロテインやアミノ酸はエネルギーや筋肉に変わるのに時間がかかるため、トレーニング前には向かない。脂肪燃焼効果はあるにはあるが、それよりも糖分を先に摂取して、脂肪燃焼はトレーニングに任せるべきだ。

第8位:クレアチン
DNSクレアチン(300g)
元メジャーリーガーのマーク・マグワイアも摂取していたことでも有名。パワーアップ指向の方はお勧め。これを1回5gトレーニング直後と毎食後に摂取しよう。決め手はハードなウェイトトレーニング後に摂取すること。私はどうしてもベンチプレス100kgの壁が破れなかったときに試しにこれを1ヶ月間飲み続けて何と110kgまで行けました。まあ、本当にこれのお陰かどうかわからないけど体重をアップすることなくパワーをつけるには有効かな。あと何よりこんな高いのを飲むからには頑張らなくっちゃ!というメンタル面での効果が大きかったかも。
それとプロテイン系、特にアミノ酸系統はトレーニング直後に摂取することをお勧めする。理由は筋肉の構成要素であるタンパク質はエクササイズ直後から生成され始める。従って、短期間に効率よく筋力アップを狙う人はジムの中に持ち込んで飲むくらいの意気込みで行きましょう。


posted by d43f at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメントベスト10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスマニア
元祖ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。