初めてお越しの方は”ダイエットに関する10の疑問”へ

blogranking
ランキングです。よろしければクリックして下さると嬉しいです。

2004年09月29日

ダイエットに関する10の疑問


様々な方法でダイエットに挑戦する人は多いと思うが効果は出ているだろうか? 運動だけの人は効果は出るが肉体的にも精神的にも大変だ。食事制限だけの場合も空腹と美味しい食べ物を我慢し、さらに常にリバウンドとの戦いなるだろう。そこで、楽しく継続してダイエットができないものか・・・と模索した結果がこのサイトなのだ。間違った方法、見せかけだけのダイエットにはもう飽きたというあなた、ここではダイエットの様々な疑問にお答えしよう。

ダイエットに関する10の疑問

〜ダイエットの様々な疑問や不安を持っている人を正しい方向へ導こう。〜

Q1.
ダイエットを成功させるために必要なアクションは?

A1.
運動と食事の両立が必須。運動でカロリーを消費し、食事制限でカロリー摂取を押さえる。これは絶対に譲れない2本柱だ。ただ、『食事制限』という表現を使ったが、正確には制限する必要はなく、あなたがダイエットをする前のカロリー摂取を維持すればいい話。あとは適度な運動を継続的に行うだけ。

Q2.
ダイエットを成功させるに必要な期間は?
A2.
1回2時間の運動を週2〜3回で3〜6ヶ月で5Kgくらいの体重減は楽勝だ。もちろんこの期間は食事はダイエット開始前を維持すること。多少の体質や年齢、性別の差はあるが最初の2〜3ヶ月継続しても効果がない人は方法が間違っている。このサイトをよーく見てコメントへの質問をどうぞ。

Q3.
運動は苦手なんですが?
A4.
運動に苦手も何もない。ただ体を動かすだけだ。と言うと話が終わってしまうのでもう少し丁寧に説明しよう。普段運動をしていない人がいきなり体を動かすとアチコチ痛めたり、つまらなかったり、ただ疲れるだけだったり・・・ということに必ずなる。最初の1ヶ月はダイエットに耐えられる準備期間を作ろう。ウォーキングでもストレッチなどでいいので何事もいきなり始めるのではなく準備が大切だ。

Q5.
楽しく継続できる方法は(1)?
A5.
テニス、野球、サッカー、水泳などのスポーツを通じてダイエットに挑む人がいるが、こういうスポーツではなく日常的に気が向いたときに即実行できる環境が必要だ。それはウォーキング、ジョギング、ダンベル体操など自分の意志のみで実行できる環境だ。1人では面白くない・・という人はスポーツジムやジョギングクラブに参加すれば、そこのスタッフやメンバーとすぐに顔見知りになり、ジム通いすること自体が面白くなる。

Q6.
楽しく継続できる方法は(2)?
A6.
ダイエットやフィットネスの効果を具体的に測定する方法を考える。それは体重、体脂肪率、心拍数、血圧・・・などいろいろあるが、これらを日常的に計測して、日々の効果を確認する。目標や目的に対してその確認を怠れば誰でもつまらないものだ。逆に効果が手にとるようにわかれば楽しいものだ。

Q7.
楽しく継続できる方法は(3)?
A7.
どうしても気分が乗らない日、体調が悪い日はさっさと諦めよう。誰でも、長い間継続すればこういう日もあるくらいに考える。何が何でも頑張ろうという気持ちを持てば持つ程継続できない。人間とはそういうものだ。ただし、これから始める人は、何が何でも継続しようという『意思』だけは持つこと。

Q8.
運動と食事もキッチリ守っているのに序々にリバウンドしてきた。
A8.
あなたは30歳を越えてますか?人によって基礎代謝低下の時期は異なるが30前後から始まる。これに対応するには運動の増量では無理がある。なぜなら年齢と比例して下がる一方の基礎代謝低下に対応するため一生、運動を増量するのか?そんなことはできない。方法は2つある。まず1つは食事制限を行う。極端に制限するのではない。基礎代謝の低下は非常に緩やかなので、それなりに減らせばいいだけ。もう1つは、運動の『方法』や『質』を変える。人間はマンネリ化すると体も精神も楽な方へ向いてしまう。運動の内容を変えれば、また肉体はまた新たな動作に対応するためエネルギーを放出する。普段と違ったことをしよう。エアロだけの人はヒップホップに参加するとか・・・いろいろあるでしょ。

Q9.
下半身だけスリムにしたいのですが?
A9.
生理学においていわゆる『部分痩せ』は不可能だ。ただ、痩せたい部分を運動によって引き締めて見た目上、痩せたような感じには見せられる。ただ、集中的にそこだけハードなトレーニングをするといずれ全身の体脂肪は落ちるが、そこだけ筋肉が付いてくるのでスリム化ということでは逆効果になる。運動すれば絶対に少しは筋肉が付く、その一方、体脂肪は減少する。このバランスを日々の体調管理において維持する必要がある。 ※運動すると筋肉が付くというと誤解する人がいるが、運動によって目に見える程、筋肉が付けられるような人はダイエットにはとっくに成功している。ダイエットを開始する人はしっかりトレーニングしてまずは体脂肪削減を検討しよう。筋肉の付きすぎへの対応はそれからだ。

Q10.
年を取ってからのダイエットは可能か?
A10.
ダイエットや体力向上に年齢や性別は関係ない。50歳から初めて、60歳でベンチプレスで90kgを上げる人、60歳でヒップホップの最前列に立つ人、70歳でヨーガのクラスで開脚前屈で胸が床につく人などいくらでもいる。逆に50歳を過ぎて、いろんな仕事や家族のプレッシャーから解放された人の方が全然成功率が高い。考えて見ればわかる。20代、30代のころは仕事や育児が大変でダイエットどころじゃなかったでしょ?

以上で簡単ではあるがFAQ形式で疑問に答えてみた。少しは疑問が晴れただろうか?みなさんも考えを新たに、体重だけを減らす間違った方法ではなく楽しく継続できるダイエット&フィットネスに取り組もう!
6ヶ月間完結のダイエットシミュレーションはこちら。

↓最新のダイエット商品の情報↓
ダイエット売れ筋ランキング


共感いただけた方はランキングへご協力を
マイクロダイエットはいいですが、あくまで補助です。
posted by d43f at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Introduction | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスマニア
元祖ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。