初めてお越しの方は”ダイエットに関する10の疑問”へ

blogranking
ランキングです。よろしければクリックして下さると嬉しいです。

2005年09月05日

運動量と発汗量の関係

運動によって汗をかくということは気持ちいいことだと思う。
もっともこれが嫌だという人もいる訳だが・・・。
一概には言い切れないが、発汗量と体脂肪燃焼量は比例する。
それではサウナで汗をかいても痩せるのか?エクササイズによる脂肪燃焼と比較すれば少ないとは思うが、発汗する=体温が上がるという式が成立するため、何をしないよりは確実に脂肪燃焼に寄与する。
しかし、エアコンの効いたジムの中でエアロバイクを使っても発汗までには時間がかかる。
私はこういう場合は、ジョギングで15分くらい目一杯スピードアップしてある程度汗をかいてからステアマスター、エアロバイクあるいはウォーキングを行っている。
ならばサウナスーツを着込んだり、ジョギングでそのままスローダウンして汗をかいていけば?という意見もあるだろうが人間は環境への対応能力が極めて高い。
従って、最初はジョギングで脂肪燃焼できたとしても時間を経るとともにカラダが対応する。
つまり脂肪燃焼の効率が悪くなるのだ。
そこで、自分のカラダに環境や運動内容に対応させないようにいろんな種類のエクササイズをする必要がある。
これによって長期に渡って体型を維持することができる。
私が10年以上も体型を維持できている本当の秘密はここにある。
どんなスポーツ選手も経験を重ねるに従って、体重が増加する。
例えば、プロボクサーが複数階級を制覇する際にはどんどん階級を上げる。つまり専門トレーニングによってカラダが対応してしまい、体力や技術が付く以上のペースで筋肉や脂肪がついてしまうからだ。
一度、ダイエットに成功した人でも、1〜2年くらいでどんなに頑張ってもそれ以上体重が落ちなくなる。
これを打破するにはどうすればよいのか・・・。
長くなったので続きはまた次回に。
posted by d43f at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Diet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様の卓見にはいつも感心させられます。確かに中途半端なエクササイズならすぐに身体は順応してしまいますね。でも運動内容をレベルアップしていってもいつかはプラトーに達してしまう気がします。私はまだ精力的に運動して1年2か月位なのでまだまだ運動内容を向上させていますが、管理人様のように運動歴10年超ともなるとあらゆるジャンルでプラトーに達してしまい、体型・体力共に維持するのが大変でしょうね。
Posted by exercise dependency at 2005年09月05日 12:18
exerciseさんコメントありがとうございます。
私の場合は最初の1年くらいで一気に現在のレベルに到達して、以降はほんの少しずつ向上、あるいは維持しています。ジム通いを始めたのが20代だったので上昇も早かったと思います。
でも40近くなると維持がつらいです(笑)。
Posted by d43f at 2005年09月05日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6578670

この記事へのトラックバック
アクセスマニア
元祖ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。