初めてお越しの方は”ダイエットに関する10の疑問”へ

blogranking
ランキングです。よろしければクリックして下さると嬉しいです。

2005年07月28日

ジムでの滞在時間

フィットネスクラブに通い始めた1993年当時は、休日には5〜6時間は滞在していた。
一体何してたんだろう?
まず、ストレッチで15分。
次にエアロビクスで60分。続いてダンベルやマシンで30分。ステアマスタ+エアロバイクで60分。最後に水泳が60分。
水泳は純粋に泳いでいる時間は30分だが、水中ウォーキングやジャグジーでリラックスしたりして合計60分もかかる。
最後にストレッチ10分とお風呂が30分。着替えが10分。
このように長時間もジムに通うと当然ながらクタクタになるが、ウェイトをあまり行っていなかったので筋肉痛は少ないし、慣れてしまえばそれ程疲労感もない。
しかし、あまりにも時間がかかり過ぎるのでいろいろ研究した結果、水泳を止めてウェイトに取り組んだ。
水泳を止めた理由としては、まず夏以外は温水プールとは言えやっぱり寒い。それに骨へのインパクトが少ない。
最後に決定的なのは何メートル泳いだのわからなくなってしまう。
ターンする度にカウントしようと努力するが、前の人に近づきすぎたり、後ろから追われたりしている間に忘れてしまう。
私の場合は特に自分が何をどれくらいやったかを把握していないとモチベーションを維持できない様だ。
この水泳で何メートル泳いだかわからなくなるのは致命的だった。
そこでウェイトを始めたが、これが長続きする秘訣になった。
理由はそこでいろんな人と知り合ってトレーニングに関する知識を吸収して、自分はどのレベルにいて、どういう目標を持てばいのかが明確に理解できたからだ。
この結果、水泳と同時に一時的にエアロビクスも止めたが、やっぱり私のジムに通う一番の目的はエアロビクスに参加することが楽しかったのでこれは復活させた。
でも時間が掛かりすぎるので、あまり面白くないエアロバイクとステアマスターは少しずつフェードアウトさせた。
以上の結果、ジムの滞在時間は長くても3〜4時間になり、何とか半日で済む。
最近ではエアロとウェイトも同日には行わないので滞在時間はさらに短くなり2時間を切っている。
それでも体重を維持できているのはやっぱり効率のよいトレーニングの賜物だと自画自賛している。
時間が湯水のごとくある人はいいだろうが、そんな人は子供が大きくなった専業主婦やリタイアしたオジサマくらいしかいない。
老後はプールでのらりくらりしたいものだ。

posted by d43f at 08:31| Comment(2) | TrackBack(1) | Diet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流石、管理人様の体力は超人的ですね。以前のコメントで、管理人様は毎日3時間で30キロジョギングしてたとのことですが、どうして止めてしまったのですか。ジョギングは単調ですが、最も依存性が高く、飽きにくいと思います。私もエアロは好きなのですが、面白いスタジオプログラムが私の通うジムでは夜遅くにしかなく、そこまで待つほど時間的余裕がないため最近はジョギングばかりになってしまいました。
Posted by exercise dependency at 2005年07月28日 15:52
exerciseさんコメントありがとうございます。
ジョギングを止めた理由ですか。止めた訳ではないですが、優先度を下げました。理由はいろいろありますが他の種目と比較すると面白くないからです。それに3時間で30kmも走ることができてこれ以上はキリがないと感じました。またチャンスがあったら走りたいと思います。今度はトレッドミルじゃなくてクロスカントリーとかですね。ウチは田舎なんで外を走ればそれでクロスカントリーですから。
Posted by d43f at 2005年07月28日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5416510

この記事へのトラックバック

水のススメ。パート2
Excerpt: 水について質問もあったのでもう少し掘り下げてみたいと思います。 その前にクリックお願いします♪ 前回の記事も読んでみてください。 まず、なぜ体重1kgに対して40ccの水を飲むのか?という疑問に..
Weblog: 現役インストラクターの有難いはなし。
Tracked: 2005-07-29 02:38
アクセスマニア
元祖ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。