初めてお越しの方は”ダイエットに関する10の疑問”へ

blogranking
ランキングです。よろしければクリックして下さると嬉しいです。

2005年06月08日

ステップとヒップホップ

滅多にないが、ステップとヒップホップのクラスを連続で参加した。
最初はヒップホップだが、3週間くらい出ていなかったため、振りが新しいものばかりで、練習の時間があまりない。
その中には片膝をついてスピンしたり、片手をフロアーについたりと負荷の高い動作が目白押しだった。
こうなると、心拍数が限界まで上がってしまい、みんな肩で息をしている。
私は病み上がりということも手伝って、そもそもスピードに対応できない。
ベテランの人でも、スピンのタイミングで足がもつれてしまっている。
やっぱりヒップホップも内容によってはハードな内容になる。
次はインターバルもなく、ステップのクラスへ。
こちらはセントラルでもかなり運動量が多いクラスに位置するので連続で参加するのは大変だが、時間があったのでトライした。
ヒップホップの後で疲れがたまっているため、ベーシックステップだけでもつらい。途中で手を抜こうとするがステップは通常のエアロと違って、台に上らなくてはならない。このため手を抜くといってもほとんど手を抜くところがない。
もう、意地だけでやっている。台は蹴飛ばしたり、スピードに遅れ気味になるため逆方向に回転したり、散々な出来だった。
まあ、有酸素系を専門にやっているのならエアロビクスに2〜3本連続で参加するのは大したことではない。
問題があるとすればレッスン中に腹がへってしまうことくらいか?
終了後は軽くダンベルでもやりたいところだったが体が温まっている間にストレッチをする。
エアロビクス直後にストレッチをすると普段より柔軟性が高くなる。この日は特に柔らかさを感じた。みなさんも
時間がなくても最後の締めのストレッチをしっかり行えば柔軟性が増しますよ。

posted by d43f at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | HipHop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 管理人様は偉いですね。パワーウエイトとエアロなどの有酸素運動を両立させることが、身体のバランスを保つのには重要と考えますが、実践している人は少ない気がします。
 軽いエアロでは最近汗をあまりかかないため、エアロの前後にジョギングを欠かさない私ですが、昨日は初めてのイントラの中級エアロで、予想外にハードで約5キロジョギングしてから参加した私はばててしまいました。
Posted by exercise dependency at 2005年06月08日 12:40
exerceseさんコメントありがとうございます。
ジョギングとエアロの組み合わせは結構大変ですね。エアロも中上級のクラスだと場合によってはそれだけで精魂尽き果てる場合もありますから。
Posted by d43f at 2005年06月08日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
アクセスマニア
元祖ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。