初めてお越しの方は”ダイエットに関する10の疑問”へ

blogranking
ランキングです。よろしければクリックして下さると嬉しいです。

2007年03月19日

タイプ別ダイエット〜女性〜

女性の場合は元々体脂肪率が高い。この影響か男性よりもダイエット志向が高いようだ。しかし、一旦取り組めば男性よりも成功率が高いように思う。これは女性の方が男性よりも粘り強いだからではないだろうか?エアロビクスに2本3本連続で参加する女性はよく見かけるが男性では少数派だ。もっともメンバーの女性比率が高いというのもあるだろうが、それにしても女性の方が精神的あるいは肉体的にも持久力があるように思う。これには理由がある。一般的に女性は遅筋(赤筋)が多いため有酸素系トレーニングに対して向いているからだ。女性の場合は有酸素系トレーニングに参加して、ある程度体重減につながるが本当にシェイプアップされた人は少ない。というのも彼女らの多くは殆どウェイトトレーニングを行わないからだ。特に女性の場合はエアロバイクやトレッドミルを熱心に行なっているがこればかり何年も継続すると下半身がどっしりしてくる。もちろん最初の数ヶ月で足に筋肉が付くということはないが長年に渡るトレーニングで間違いなく筋力が付く。一方、上半身のトレーニングも合わせて取り入れている人は下半身だけ成長することはない。これは摂取するエネルギーが一定であれば体全体に筋力が配給され結果としてバランスが取れるからだ。しかし、どうも女性というのは上半身のトレーニングが苦手というか、マシンやフリーウェイトエリアに入りにくいのか、ウェイトトレーニングに取り組む人が少ない。取り組んでもエアロの時間待ちで適当にやっているだけというパターンが多い。そこで女性の方必見のトレーニングを伝授しよう。それはズバリ、チンニング(懸垂)だ。殆どの女性では懸垂どころかぶら下がることすらままならない人が多いだろう。しかしぶら下がるということは握力と広背筋を使った素晴らしいトレーニングだ。男性にも言えるが広背筋というのは非常に大きな筋肉なのでダンベルでのアームカールや腹筋をやっている暇があったらまずは広背筋のトレーニングを優先させるべきだろう。基本は下半身だが、これに加えて広背筋のトレーニングを行なえばシェイプアップがより加速されることは間違いない。
posted by d43f at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Diet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36334223

この記事へのトラックバック
アクセスマニア
元祖ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。