初めてお越しの方は”ダイエットに関する10の疑問”へ

blogranking
ランキングです。よろしければクリックして下さると嬉しいです。

2007年03月17日

タイプ別ダイエット〜続き

160cm70kgの人の続きだが、開脚ストレッチを推奨したがこれだけではダメ。これはあくまで最初の取っ掛かりだけなのだ。 ストレッチにある程度慣れたら本格的にエネルギーを消費する方法を考えなければならない。基本は下半身のトレーニングでその中でも重要なことは歩くこと。これも漫然と歩くだけではだめで背筋を伸ばして腕を振り歩幅を大きくとって歩くことが重要だ。これで立派な全身運動になる。多くの人はダイエットに取り組みジムに通うのはいいが、トレッドミルで歩いても背中を丸め腕はだらり、エアロビクスに参加しても足は上げない(上がらない?)腕は中途半端に伸ばすだけ・・・そして効果が出ないのでやーめた、ってなことになる。 ノンビリダラダラ30分過ごすよりも、キッチリテキパキ10分で完了する方が絶対に効果がある。よく最低30分は継続的に運動しましょう、というフレーズがある。確かに30分くらい継続しないと効果は出にくいが大半の人は30分も歩いたり、まして走ったりするということは最初は無理。結果として三日坊主になる。私も妻子持ちの社会人なので毎日長時間のトレーニングはできない。このためスピードアップしたジョギング15分とストレッチだけ終了する日も多い。そこでダイエットに効果がある最低の時間と強度だが、はっきり言って時間なんて何分でもいい。薄っすらと背中と額から汗をかいて、翌日に軽い筋肉の張りが感じられる強度が必要となる。 ダンベルでもマシンでも同じこと。軽い負荷でアームカールを数回、レッグプレスも休み休み適当にでは全然だめ。決して重い負荷が必要な訳ではない。背中と額に薄っすらと汗、軽い筋肉痛をベースに取り組めばきっと光が見えてくるでしょう。
posted by d43f at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Diet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
アクセスマニア
元祖ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。